ジャケットの縫い方の基礎★良いものは絶版本が多いね★買うべし!

東京都文京区で洋服のオーダーメイド、洋裁教室、パターンオーダー、量産の仕事なんかをしているクチュールメゾンユリトワです。

今回は、素晴らしい本を紹介します。


「ジャケットの縫い方の基礎」
ブログでも、随分前に紹介した事ある本です。


タイトル通りジャケットの縫い方が載っています。
それも色んなスタイルのジャケットの縫製の仕方がオールカラーで英語表記と共に載っているの。

カラーも衿なし、シャツカラー、スタンドカラー、テーラード、ショールカラー(へちま衿)と網羅しています。
これが、本当に丁寧にアイロンの仕方から、縫い方まで写真表記で載っているので、分かりやすいんです。


縫い方も、学校のやり方とは違うのではと思います。
写真は袖付け。身頃を上にして縫うって、学校では教わらないみたいですよね。
大手の企業のアパレルの方も、身頃を上にして上手に縫えるように縫製を教えてるって言ってました。

確かに、いせるべきものを下にして縫うのは理にかなってます。

この袖付けのミシンの縫い方を見て、他の本と違う~と思っちゃいました。


ゆきわた(袖山布)の縫い付け方も丁寧に載っていますよ~。
ちゃんと、バイアスに裁断してアイロンでくせとりして~と、細かく載っています。
じーっくり読めば、一人でもジャケット縫えちゃうかもですよ~!

絶版なので、中古本しかないですがプレミア付いちゃったりして、値段も変動しますね。
お早めに手に入れる事をお勧めします。

同じ著者の
「縫い方の基礎の基礎」文化出版局 (1994/04)もありますよ。
同じく、カラー写真で丁寧に説明されています。
こちらも絶版本。

揃えたくなっちゃう2冊ですね。

ブログ村ランキングに参加中。
↓のミシンをクリックして下さるとランキングアップする仕組みです。応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

インスタグラムではブログで公開してない写真もアップしたりしてます。
フォローして下さる方はこちらからよろしくお願いします⇒yuritoi22

洋裁教室のご案内
月曜日~日曜日 9時~18時
不定休
自由教材でお好きな時間に予約できます。
お問い合わせはこちらからお仕立てもお気軽にお問い合わせくださいね!⇒ オーダーメイド

2 件のコメント

  • ユリトワ先生こんにちは( ´∀`)。
    絶版本、大好物です!
    この本、図書館で見かけますね。
    欲しくなっちゃいました(*≧∀≦*)。
    良い本ほど市場から消えて行っちゃいますよね(´;ω;`)。

    • ゆずの木さん、おはようございまーす!
      洋裁も含めて、手芸や趣味の本ってあっという間に絶版になっちゃいますよね。
      絶版になる前に図書館に買ってもらうのが良いです(≧▽≦)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です