絶版本だけど揃えたい★わがままな帽子★おしゃべりな帽子★おてんばな帽子

東京都文京区で洋服のオーダーメイド、洋裁教室、パターンオーダー、量産の仕事なんかをしているクチュールメゾンユリトワです。

帽子を作ってみたい!でもどうすればいいの?という方多いですね。
ユリトワ洋裁教室でも、「先生、帽子づくりのワークショップして下さい!」なんて声も上がっています。

生徒さんが持って来てくださった本を紹介しますね。


糸川弓子の帽子の本、3冊です!

左から時系列順にわがままな帽子、おしゃべりな帽子、おてんばな帽子。

どの本もスタイリッシュな帽子が満載です。

1わがままな帽子

わがままな帽子
最初に出版された「わがままな帽子」から紹介します。


こちらの本では、まず帽子を作る製図の仕方から載っています。
これは素晴らしい~。


ブリム(帽子のつばの部分)の傾斜をどの位付けるかの方法が載っています。
ゼロから製図を引いて帽子を作る本ってなかなかないのでは?


また、可愛いオシャレな帽子のパターンもいっぱい載っています。
この帽子も可愛いですよね~。


掲載されてる帽子の中から、自分で好きなクラウンとブリムを組み合わせてカスタマイズできるようになっています。
凄いです。
難しいと思われる方は、実物大のパターンも付録で付いていますので、そちらを作ってみても良いですよ。

2おしゃべりな帽子

第2弾に発行されたのがこちら。


わがままな帽子から2年後に発行された本です。

この本の特徴は、前回になかったクラウンを分割して作るという事。
6枚、8枚、たてはぎなどによって、頭にフィットする物や、丸みを帯びたふんわりしたデザインが多いです。

先日、生徒さんはこちらから8枚はぎのキャスケットを作りました。

詳細はこちらをご覧ください。
ヒッコリーデニムで可愛く仕上げています。

インスタにも載せてまーす。

こちらの本のベレーも作ったのよね。

これね。

高田寛子さん(@takadapiroko)がシェアした投稿


生徒さんのインスタです。
素敵ね~♪


こちらの本もクラウンのシルエットとはぎ方の早見表が付いているので作りたい形をカスタマイズできるようになっています。
本の通り作っても良いし、自在にアレンジしても楽しめますね。

3おてんばな帽子

2冊目のおしゃべりな帽子からさらに、5年経ってから出版された第3弾。
2008年発行のおてんばな帽子。

帽子のデザインが多種多様になり、ターバンやニットキャップもあります。
よりスタイリッシュな楽しい帽子がいっぱいですよ。


やっぱり嬉しい早見表が付いています。
お好きなデザインをカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

実はどれも絶版本なんです。
機会があれば全部欲しいですね!

ブログ村ランキングに参加中。
↓のミシンをクリックして下さるとランキングアップする仕組みです。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

インスタグラムではブログで公開してない写真もアップしたりしてます。
フォローして下さる方はこちらからよろしくお願いします⇒yuritoi22

洋裁教室のご案内
月曜日~日曜日 9時~18時
不定休
自由教材でお好きな時間に予約できます。
お問い合わせはこちらから

お仕立てもお気軽にお問い合わせくださいね!⇒ オーダーメイド