あるといいよね★組成表示★洋服販売される方へ

東京都文京区で注文服、型紙起こし、洋裁教室、量産なんかをしているユリトワです。

洋服をお売りする方、組成表示はつけていらっしゃいますか?

洋服を販売する人は、オーダーでもオークション販売でも
組成、洗濯絵表示、ショップ名、連絡先を記載されなければならないと
消費者庁の家庭用品品質表示法で決められています。

昨年(2016)、12月から洗濯表示も改定されてますね。

組成表示のスタンプ

私も組成のスタンプ持ってます。


こちら組成表示された回転印。
綿、レーヨン、絹、ポリエステルなんかは勿論なんですが、これ使う~?なんてのもあります。
ガラスやビニリデンなんて、洋服縫う時に使った事ないですよね。
でも、この回転印には「その他」があるのでいいですよ~( ̄∀ ̄)

私は5号を持っています。
1%ずつ自分で調整出来るのもいいですね。それが出来なかったら組成表示の意味ないか!

スタンプするにはもう一つ大事なのがスタンプ台!
洗濯しても落ちないとかにじまないとか大事ですよね。

私が使っているのはこちら。

これね。アルミで包まれてますが、アルミは捨ててはダメですよ!使ったらまたアルミに包んで保管!
そうすると、顔料が希薄されずに長持ちしますよ~。

実際に使ってみた


スタンプ台に目当ての組成を合わせてインクを乗せますね。


そして、試し押し!試し押し!
私苦手なの~。これ。何でだろうね~?
得意な方、ご教示下さい~。


こちら、仕損じたものね。ダメダメ~!でしょ。圧の掛け方とか微妙ですね。

日々、精進~!!

YURITOI
ブログのランキングサイトに参加中です。
ブログ村をクリックして下さるとランキングアップする仕組みです。