ジャケットの芯貼り★芯貼りに適したアイロンとアイロン台

東京都文京区で洋服のオーダーメイド、洋裁教室、パターンオーダー、量産の仕事なんかをしているクチュールメゾンユリトワです。

洋裁教室で、生徒さんがジャケットを作っています。


ジャケットは芯を貼るところがいっぱいありますね。
乾熱アイロンを使って、じっくり時間を掛けて貼っていきます。

接着芯は、スチームは使いません。

あて紙を使って貼りますよ。
使わないとアイロンがすぐにベタベタになっちゃいます。

あて紙はクッキングシートを使っています。

幅が広い33cmの物を使っています。
勿論、オーブン料理にも使ってまーす。
ベタベタしてきたら、交換して下さいね。

大きく接着芯を裁断した場合は、クッキングシートをサンドしてアイロンしてもらってます。
アイロン台もベタベタしちゃいますからね。


机の上でじっくりアイロンする時に使って頂いてるのはこちらのタキイのアイロン。

接着芯を貼る時はこちらの乾熱アイロンの方が良いですね。
家庭用アイロンは使いません。
この業務用アイロンの重さも重要です。


コートやジャケット等、パーツが大きい物の芯貼りする時、なるべく動かしたくないですよね。
そうなると、大きいアイロン台が欲しいですよね。
アトリエのアイロン台はこんなに大きいの♪
芯貼りに重宝してます。

楽天市場の安藤ミシン商会で購入したこちらの特大のアイロン台です。
じっくりの芯貼りの時はおススメでーす。

ブログ村ランキングに参加中。
↓のミシンをクリックして下さるとランキングアップする仕組みです。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

インスタグラムではブログで公開してない写真もアップしたりしてます。
フォローして下さる方はこちらからよろしくお願いします⇒yuritoi22

洋裁教室のご案内
月曜日~日曜日 9時~18時
不定休
自由教材でお好きな時間に予約できます。
お問い合わせはこちらから

お仕立てもお気軽にお問い合わせくださいね!⇒ オーダーメイド