自分で仮縫いする方法★後ろファスナーワンピの場合

東京都文京区で洋服のオーダーメイド、洋裁教室、パターンオーダー、量産の仕事なんかをしているクチュールメゾンユリトワです。

自分のワンピースを作っています。
VOGUEのDKNYのパターンを使って作ってみますよ。


パターンが複雑です。
デザイン上、補正がないところは縫っちゃって、補正がありそうなところはしつけ糸で仮縫いする事にしました。


後ろ中心でコンシールファスナーを付けるデザインですが、しつけで縫っちゃいます。


その代わり、脇の後ろ身頃を出来上がり線に折ってしつけをしておきます。
あくまで、私のやり方です。自分で仮縫いの時にやりやすいの。

いざ、仮縫い~。
自分でピン打ち出来ます。
今回はウエスト部分の脇は補正なしでしたね。


後ろのトップス部分はちょっとつまみます。
何とかピン打ち出来ました。
もっと運動しなきゃ。柔軟には動きません・・・

ブログ村ランキングに参加中。
↓のミシンをクリックして下さるとランキングアップする仕組みです。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

インスタグラムではブログで公開してない写真もアップしたりしてます。
フォローして下さる方はこちらからよろしくお願いします⇒yuritoi22

洋裁教室のご案内
月曜日~日曜日 9時~18時
不定休
自由教材でお好きな時間に予約できます。
お問い合わせはこちらから

お仕立てもお気軽にお問い合わせくださいね!⇒ オーダーメイド