お仕立ての仕事★刺繍をします★固い生地を手縫する方法

東京都文京区で洋服のオーダーメイド、洋裁教室、パターンオーダー、量産の仕事なんかをしているクチュールメゾンユリトワです。

メンズのお仕立てのジャケット縫製中です。

これから刺しゅうを刺していきます。


紳士服のオーダーのお客様。
必ず、ワンポイントの刺繍を刺します。
こちらは、いつもタツノオトシゴ。チャコでなんとなくデザインを描きます。


イメージしながら刺していきます!(独学+我流)
毎回、表情が違うけどそれでもオッケーなんです。エヘヘ。


モチーフのタツノオトシゴ完成!
左袖に刺しました。


イニシャルを刺していきます。まだ途中ですがここまでにしておきますね。


メンズ服はしっかりした固ーい生地で仕立てる事が多いです。
女性が作るものではないっていつも痛感します。力がないから・・

でもそんな事言ってられないでしょ?
親指と人差し指にシリコンゴムのサックをして、手縫してます。
かなり、ラクチンになりますよ~。

もともと、生徒さんから頂いたものですがなくてはならない物になりました。
ありがとう~!
集中して奥まつりしたりする時にも手に汗かくので、針が滑っちゃうことがよくあります。
そんな時もシリコンサックいいですよ。穴が開いていて通気性も良いし!


針が刺せない程、固い生地の場合はクリップですね!
洋裁用のクリップも売ってますが私はIKEAのクリップ。がっちりホールドしてくれます。

本当はカーテンフックなの。本当にガシッと掴んでくれます。型紙を吊るすのにもこちらを使ってます。
フック付きなので、ジョイントしてブラインドの紐に吊るすことが出来るんです~!

YURITOI
ブログのランキングサイトに参加中です。
ブログ村をクリックして下さるとランキングアップする仕組みです。

洋裁教室のご案内
月曜日~日曜日 10時(土日は9時)~18時
不定休
自由教材でお好きな時間に予約できます。
お問い合わせはこちらから

お仕立てもお気軽にお問い合わせくださいね!⇒ オーダーメイド