洋服のパターンを引くのに揃えたい★おススメの道具類マトメ

東京都文京区で洋服のオーダーメイド、洋裁教室、パターンオーダー、量産なんかをしているユリトワです。

洋服の型紙作り。お客様のオーダーメイドのための製図。
教室では、生徒さんのパターンを私が引く事も良くあります。そして、自分服の型紙作り。
毎日のように何かしらの製図をしています。

こんな私が製図をするのにお勧めなグッズを紹介します。

製図におススメの筆記具

まずは筆記具類。

生徒さんからも絶大な人気を誇る、シャーペン。

ペンテルのグラフギア1000の0.5mmです。
生徒さんがたまに、
「先生と同じの買おうと思って~。」と、間違えて0.7mm買ったり0.3mm買ったりしてるので間違えないでね~。

重心が下にあって、線を引くのに適した優れものです。お買い得だし!

消しゴムはこれ~。

生徒さんが色々と使い比べて下さいと買ってきて下さったんですが、その中で一番使いやすかったのがこれ!
ステッドラーの消しゴム。
製図用なだけあって、硬質で消しやすいです。

製図におススメの定規類

定規はいっぱいおススメしたいんですが絞りに絞って、以下の3種類にしました

1)ウチダ製図器 方眼定規


ウチダ製図器の30㎝の方眼定規。
30㎝と50㎝があるといいですね。


何度も紹介しているこちらの定規。
しつこいようですがおススメのポイントは7mmと12mmのラインがあるところ!

1番よく使うのが30㎝の方眼定規。
方眼定規で自在にカーブが引けるように指導しています。それが出来ればカーブ尺必要なくなりますよ。

2)クロバー 曲線定規


こちらはクロバーの曲線定規。教室では「くにゃくにゃ定規」と呼ばれてます。
衿ぐり、袖ぐりなんかのカーブがきつい所を測るのに便利。

既製の服からの型紙起こしの時も洋服の寸法を測るのに重宝してます。

30㎝と50㎝、両方持ってます。2種類持ってるといいですね~。

3)シンワ ステンレス定規


ステンレス定規。長い距離を引く時、切る時に圧倒的な安定感。
プラの定規も製図を引く時によく使いますが、長いドレスやコートなど、一気に直線を引く時はこれ!


ピックアップスケールというもので、持ち上げやすくなってます。結構これ大事。
ステンレスは紙にピタッと吸い付くような感じなので、しっかりラインが引けます。

1mのステンレス定規って幅が3.5㎝なんです。
バイアステープを作るのに3.5㎝幅でカットしていく事が多いのでサクサク作れちゃっていいですよ。

実際にバイアステープを作っているところをこちらで紹介していますので、ご覧になってみて下さい。

1mと60㎝があるといいですね~。

製図におススメのカッター

グリップが抜群にいいですね。切りやすいです。

替刃も忘れずに!

製図におススメのカッターマット


カッターマットは必須ですよ。
勿論、カッターを使う時にないと困りますが、製図する時も便利です。
矩形をいっぱい描く製図。紙が透けるので、方眼を頼りに描きます。
定規だけを頼りに描くと意外と歪んだ矩形になってるかもですよ。直角が大事ですね。

写真はA1のカッターマットを2枚くっ付けて並べてるところ。
900mm×1200mmになってるって事。工業用パターン1枚広げられちゃいますね。素晴らしい~。

製図におススメの文鎮


文鎮。合成皮革に包まれてるので、紙が滑らずしっかりホールドしてくれます。
小ぶりなサイズも大好き!

文鎮、これしか持ってません。全部で7個。足りないですね~。補充しなきゃ。

製図におススメなノリ


パターンはタックを入れたり、ドレープを入れたり、切り開いたりと、貼る工程もいっぱいあります。
それに欠かせないのがテープ糊。小さいのはすぐなくなっちゃうので私は業務用のテープ糊使ってます。
それでもすぐなくなっちゃう!

私はいつも5個セットを購入。業務用おススメ~。

製図に欠かせないのがハンディの掃除機


こちらの標準装備のノズル。
製図中に消しゴムのカスを吸ってもらいます。


ワンタッチでブラシを出すことが出来ます。
こうすると、紙に吸い付かず消しゴムだけ吸う事が出来るの!素晴らしい~ですよ。

「掃除機、お借りしまーす。」と、生徒さん達も自由に使ってます。

今買うなら、お買得のこちらがおススメ。
私が持ってる機種よりずっと新しく、リチウムイオンバッテリーも進化してます。
充電時間が短く稼働時間が長い。素晴らしい~(・∀・)
私のDC45も充分満足ですが、バッテリーが良くなったV6の方がお買い得ですね。

新発売のV8はまだまだお高いですね。吟味して購入して下さいね~。
家電好きでもあるわたくし。友人からいろいろ相談されます。

YURITOI
ブログのランキングサイトに参加中です。
ブログ村をクリックして下さるとランキングアップする仕組みです。