BKKで仕入れた生地でオーダー★仮縫いシーチングの使い方

東京都文京区で洋服のオーダーメイド、洋裁教室、パターンオーダー、量産の仕事なんかをしているクチュールメゾンユリトワです。

タイ、バンコクのインド人街パフラット市場の布市場で先週、コットンを購入してきました。
その生地でオーダーを頂いた、チュニックを作っていきます。


ばっちりチャコパーが描ける生地なので印付けはチャコパーで!
これが出来ると本当にラクチン。

茶色ですよ~。
黄色はヤバいですよ~。色残りする可能性ありです。茶色がおススメです。


採寸して製図して、裁断。でも縫い代多めで裁断していきます。
裁断は緊張します~。


本当にこの生地可愛いですよね~。
生徒さんからもステキ~と、人気です。もっと買えばよかったね~。

仮縫いの時に、一部だけシーチングを使う事があります。
今回は、前中心にスラッシュを開けるデザイン。そこをシーチングで仮縫いしておきました。


仮縫い段階では、鋏を入れられないので、肩を大きく開いて着られるようにしておきました。
白い矢印の所です。


カフス幅も、事前にシーチングで作って見極めます。
シーチングで作るところと、実際の生地でお仮合わせの所とあります。


胸元にヨークを付ける予定なので、シーチングで付けてみました。
お召しになってもらって、明きを微調整。シーチングなので鉛筆で描けるところが良いですね。

何度もお客様とお仮合わせしていると、ここは大丈夫。ここはシーチングでチェックしておこうと、分かってきますね。

仮縫いには欠かせないシーチング、あると良いです。
全部でなくても、袖だけとか衿だけとか試しに作ってみたいときなどにシーチング必須ですね。

ブログ村ランキングに参加中。
↓のミシンをクリックして下さるとランキングアップする仕組みです。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

インスタグラムではブログで公開してない写真もアップしたりしてます。
フォローして下さる方はこちらからよろしくお願いします⇒yuritoi22

洋裁教室のご案内
月曜日~日曜日 9時~18時
不定休
自由教材でお好きな時間に予約できます。
お問い合わせはこちらから

お仕立てもお気軽にお問い合わせくださいね!⇒ オーダーメイド