職業用ミシン導入したよ★針板を外す時など、狭いところで便利な工具★メンテに必須なミシン油

東京都文京区で洋服のオーダーメイド、洋裁教室、パターンオーダー、量産の仕事なんかをしているクチュールメゾンユリトワです。

工房に新たに職業用ミシンが導入されました。


SPUR DX TL96(シュプールデラックスTL96)です。
生徒さんが
「当分、使わないのでいりますか?」と、聞かれたんです。
TL96は調べたところ、家庭用針(HA×1)を使用という事なので、
「いらなーい」と、最初は断ったんですが、なんやかんやで仕方がないから長期レンタルで引き取る事にしたんです。


自動糸切付きのフットコントローラーがナイスですね。


いざ、試し縫いしようと思ったら、なんと!工業用針付いてるじゃないですか!
しかも私の大好きな、グロッツのチタン針だし。

えー、どういう事?
TL96の工業用針バージョンなんてあったんですかね?
今となっては分かりませんが、なんと素晴らしい~!

グロッツはドイツの針で、チタンコーティングしているシリーズがおススメです。
長持ちして、針目も綺麗です。

種類が色々あるので、間違えないでくださいね。
こちらが基本のチタンの工業用針です。


動きがギクシャク・・
油差します。工業用ミシンにも使ってるミシン油。

私の使っているミシン油はSFミシン油。
お仕立てしてる友人も、工業用ミシンを扱っている私のミシン屋さんもこれ1択でした。

でも1Lからしかないんです。
工業用ミシンは注油が必須なので、おススメです。


こちらは普通にお店で売っているオルガンのミシン油。
これでもいいですね。裁ちばさみの油差しにはこちらを使っています。

少量タイプのミシン油を使ってもよいですね。


針板を外して中を綺麗にします。
ドライバーだと引っかかっちゃって外せなかったりしませんか?

私の使っているのはこちら。

ドライバー、六角、ソケット、色々対応してくれるの。


こんなにいっぱいアタッチメントがありますよ。
網羅してそうでしょ。


裏書きの説明書。
素晴らしいでしょ~。


アタッチメントは柔らかいゴムに挟まれているので、簡単に着脱出来ます。
よく出来てる!おススメ~!


針板を外してみたけど、まあまあ綺麗。
ちゃんと使ってあげていたんですね。(生徒さんの伯父様のものだったとか)私も大事に使いますね。

バッチリ縫えるようになりました!
生徒さん達も使って下さいね~。工業用ミシンと同じように踏み込むとガーッといっちゃう、ちょっと怖いミシンです。
フットコントローラーの踏み加減を覚えれば大丈夫です。


ひざ上げレバーとテーブルも実はあると。
後からもらう予定です。良かった。ひざ上げないと不便だなぁと思ってたんです。

職業用ミシンは工業ミシンより、レスポンスがダイレクトではないですね。
くせを掴めば大丈夫ですね。
しばらく使わせて頂きますね。

ブログ村ランキングに参加中。
↓のミシンをクリックして下さるとランキングアップする仕組みです。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

インスタグラムではブログで公開してない写真もアップしたりしてます。
フォローして下さる方はこちらからよろしくお願いします⇒yuritoi22

洋裁教室のご案内
月曜日~日曜日 9時~18時
不定休
自由教材でお好きな時間に予約できます。
お問い合わせはこちらから

お仕立てもお気軽にお問い合わせくださいね!⇒ オーダーメイド